ちんどん通信社
お仕事のご依頼 お問い合わせ
06-6764-1984
ホーム ちんどんブログ 営業カタログ ショップ 予定表 プロフィール よくある質問
ショップ ご注文フォーム 法定表示事項
CD ビデオ/DVD BOOK その他
オフィシャルブック
NHKドラマ「青空にちんどん」の原作にもなった「ぼくたちのちんどん屋日記」「ちんどん屋です。」をはじめ、ちんどん通信社旗揚げから現在までの東西屋の歴史を綴った「ちんどん屋!幸次郎」まで、昭和〜平成のちんどん史がギッチリ詰まった読み応えタップリの3冊です。
当サイトからのネット通販以外に、全国の大型書店でもご購入頂けます。
税込価格 : 1,890円
発売 : 2006年

発行 : 新宿書房

「チンドン屋!幸治郎」 / 林幸治郎著
言わずと知れた?平成ちんどん界のカリスマ・林幸治郎…ちんどんに魅せられ、ちんどん研究会を築いた立命大の学生時代から、青空宣伝社での修行時代。そして、ちんどん通信社旗揚げから現在まで…林幸治郎のチンドン生活25年を赤裸々に語る!
さらに、盟友であり林の右腕左腕である、小林信之介・ジャージ川口との軌跡を語る対談は、チンドン関係者・愛好者ならずとも、あるエポックメーカーによるプロジェクトX的エピソードとして資料的価値は絶大です!貴重な写真やチンドン屋についての各種解説も満載。
内容
1. チンドン生活25年
2. 座談会・25年の軌跡< 1 >ちんどん通信社 夜明け前
3. わが放浪の生活雑感
4. 座談会・25年の軌跡< 2 >ちんどん通信社 創成の時代
5. 幸治郎の路地裏紀行
6. 座談会・25年の軌跡< 3 >ちんどん通信社 開花の時代
7. チンドン世界の旅
8. 座談会・25年の軌跡< 4 >ちんどん通信社 世界を行く

構成・ブックデザイン・撮影:上間アキヒコ(株)スタジオファルス
TOP
税込価格 : 1,650円
発売日 : 1993年

発行 : 思想の科学社
 

「ちんどん屋です。」 / 林幸治郎・赤江真理子著
1993年に発行された、ちんどん本第二弾。「ぼくたちのちんどん屋日記」と共に、翌年のNHKドラマ新銀河「青空にちんどん」の原作となる。
ちんどん通信社代表・林幸治郎と赤江真理子のドタバタちんどん屋ライフ。前著「ぼくたちのちんどん屋日記」の後、5年間に渡る「思想の科学」誌連載に大幅加筆。ちんどん屋のさまざまな仕事、街の人々や芸人さんたちとの交流、海外進出など、多彩なエピソードを独自の視点で描き出す。
内容
「ちんどん屋です。」目次
・前口上
・ちんどん屋という商売
・芸人たち
・赤ん坊という他人
・海外を行く
・街と人と
・あとがき

写真:児玉房子 / 装画:土橋とし子 / 装丁:南 伸坊
TOP
税込価格 : 1,400円
発売日 : 1986年

発行 : 新宿書房
 

売り切れ

「ぼくたちのちんどん屋日記」 / 林幸治郎・赤江真理子著 売り切れ

1986年に発行された、記念すべきデビューちんどん本。
大阪は西成、天下茶屋で、若いカップルがちんどん屋をはじめた!ちんどんとの出会い、入社したちんどん屋での修業時代から独立、現住所谷町に居を求めるまでのエピソード、同業者や大道芸人、商店街の人々との交流などを描いた著作。
後の1994年にNHKドラマ新銀河「青空にちんどん」でドラマ化。林がモデルとなり、原作・実技指導をも担当。主演は今をときめく国際女優の工藤夕貴さんでした。
内容
「ぼくたちのちんどん屋日記」目次
・プロローグ
・ちんどん屋という仕事
・私たちのちんどん屋日記
・街の人々
・エピローグ

構成:黒川 創 / 写真:
酒井 敦・船津健一
TOP
 
このページのTOP